ガンのリスクを高める食品20品

70725

ジャンクフードは癌のリスクを最も高める食品の1つです。たとえ美味しく食べていても、長期間食べ続けることによって、多くの点で健康に深刻なダメージを与える可能性があります。しかし、ジャンクフードと同じくらいあなたにとって悪影響を与え、最終的に癌を引き起こす可能性のある他の食品があるのも事実です。

ここでは、癌のリスクを高める一般的な20品目の紹介と、より健康的な代替品をリストアップします。

1. 炭酸飲料

Source: thebreastcancercharities.org/

炭酸飲料には大量の砂糖が含まれています。癌細胞にとって、砂糖はとても良い燃料なのです。しかし実際のには、砂糖が含まれていないソーダであっても、私たちの体に悪影響を及ぼします。なぜなら、ソーダの成分にはしばしば人工キャラメル着色料などが含まれているからなのです。この人工キャラメル着色料は”Caramel Ⅳ”と呼ばれ、その中にはアンモニアから化学反応によって生成される、発がん性物質の ”4-MI” が含まれているのです。 代わりのおすすめ食品ー水(天然水)を飲むことをおすすめします。もし、甘い炭酸水を飲みたい場合は、Caramel Ⅳが含まれていないブランドを選ぶようにしましょう。